CFDで少額取引する実験

2万円からスタートして1年でいくらになるんだろね

7月15日

ジワ上げ

 

うん、下がらなかった。

コーンです。

リポジションの時、凄く有利な立場にあったのに、買いで入る欲がなかったのが反省です。

頭と尻尾はくれてやるんじゃなくて、頭と尻尾は切り捨てないとダメですか。

そうですか。

天候的にはいつもと大差ないので360ドルまでの下落があっても不思議ではないのですが、ダメらしいです。

ここから最高値を更新するパターンがあるとすれば、熱波で壊滅的打撃のパターンか、バイオエタノールが混ざったガソリンのみ給油可能な大統領令が出る類のものなのですが、無いですよね?

まあ、当面穀物類は売り方向で考えてますので、高値で売る方針となります。

 

原油さん、ちょっと露骨ですね。

三角持ち合いから上抜けのシナリオなんでしょうが、今回の上抜けにはいつもと違う意味があります。移動平均線的に月足単位の上昇機運ですか。規模が大きな話ですね。

無理やりだと一時的な暴落があります。巻き込まれないように損切設定だけは確実にやりましょう。

 

唐突ですが、知人からの依頼を書き込みます。

要約:「お前の買い目とか要らないから、勝ち方おすえてplz.」だそうです。

 

CFDで儲ける方法

1 何でもいいので、勝ち方を一つか二つほど手に入れる。(何でもいいのでテクニカルを1つか2つ使い方を調べる。でもOK)

2 その方法の全力投資比率を算出して、損切の基準を調べて守る。

3 自分が思ってる最大利益を見送った直後のちょっと損したくらいで利確する、が可能か考えてダメなら1に戻る。

4 特徴があったらメモる。

 

初心者時代に一番勝つ方法で思いつくのは

「絶対に損切しないで利益が出るまで放置する。」です!

この罠は、次のものです。

1 証拠金維持率は持ちますか?

2 利益率は高いのですか?

3 利確ポイントは決めてますか?

4 精神が持ちますか?

5 てか、裁量でやることか?

 

だいたい、絶対損切しないなんて、資金の回転が落ちますし、時間的な利率は最悪そのもので、どの程度の利益を求めるのかはっきりしてないなら、上がっても利確できない又はちょっとした損切まで耐えて諦めると言う、長く持つ意味すらなくなる手法です。

俺?やったことありますよ。(経験者談

 

ある意味、この方法を実践しているのは、低レバでひたすらナンピンを取る方法で通称トラリピと言う奴です。

気が付けば、一定の方向に相場を追いかけてくれるループイフダンだの色々ありますが、上記の「無理やりでも証拠金維持率を確保する低レバで利益率は銀行の金利を上回り、1分で1ドルや2ドル暴騰、暴落しても耐えられる安心感がある。」と言う裁量取引の真逆を行くやり方になります。(M2Jのトラリピ口座を持っているにも関わらず、なんで使うのを辞めたのかと言えば、ものは試しで裁量取引をやったら、指値にまともに反応しなかったからだったりします。)

 

だったら何がいいかと言えば、仕事中でも勝手にやってくれる安心感です。

でも裁量取引の手法をプログラムできればそれに変えたいくらいです。

 

現在実行しているアイネット証券のループイフダンですが、本当は一捻りあれば良かったんですよね。一定のチャンネルラインから外れた段階で買い注文から売り注文に自動で切り替わるような機能です。

そんなEAも組めるといいなあ、と、頑張って、いま、すg・・・

 

 

バックテストすら動きません。(今日のオチです。)

 

ちゃんと追っかける機能が付けば、レバ5倍くらいで運用可能なのに勿体ないシステムですよね。(理想か妄想か・・・両建てで出せば解決なの?

 

さて、明日はブログの更新が滞るかも?

ちとお仕事です。(24時間戦えますか?無理です。)

さっさと定年になればいいんですけどね。

良い連休を~