CFDで少額取引する実験

2万円からスタートして1年でいくらになるんだろね

7月18日

超上窓!

 

昨日のコーンは損切られました。

利確損切だから良しとすべきなのか・・・

さて、朝9時にコーンを見ますと、ローソク足が横にありません。

あれ?どこ行ったし。

 

あ、超上窓・・・

 

え~と、マジ?

これは緊急事態です。

さて、このパターンは珍しい。

分からない時は手を出さないのが一番なのですが、ちょっと遊びで売りに入り・・・損切、買いで入り・・・ちょい利確・・・う~ん。

 

結局のところ、金スポットに引きつられる事がなく、安値で落ち着いてる銀スポットを買って本日は終了です。金は急落下注意ですかね。これも米国VI的なものではなく、CFD関連の方たちの不安の表れでしょうか。

 

銀スポットチャートを見てますが、押し目っぽいのが何度も来てます。すぐに叩き落されてる辺りが金スポットとのダイバージェンス中二病的言葉を使ってみたかったテスト

これはすぐに上向かないですかね。気長に持ちますか。

おっと損切設定・・・・

原油が落ちてきたら買ってもいいのでしょうけど、ちと難しい相場が続きますね。

コーンですか?

そうですね、最高値更新か下窓が出たら干ばつでもない限り売りに入りますか。

無理する場面でもないですし、何気に月10%のつもりが、金融業界の伝説「トイチ」状態ですから無理しません。いや、マジで飛ばしすぎは危険です。(ルール守ってない証拠かも

 

何にせよ、何か異様な不安を感じるこのところの相場・・・

あれかな?あの変な宣伝の影響?(ブログに勝手に表示されている奴)

ドル円がパニック相場なんていつもの事でしょうに・・・

相場って例えるとネズミの行動予測ですかね。

すぐ捕まえる猫偉い。

 

ループイフダン側の予定です。

興味のない方は飛ばして大丈夫ですよ。

 

 ループイフダンのAUDJPY(B20)ですが、急上昇しています。

目下、93ドル辺りまでの上昇を予想していますが、反転したらどうするか。

4ドル反転した時点で逆張りマーチンゲール法です。

40口×2の売りを放り込む予定です。

売りの切り離しタイミングは2回に分けます。

1回目は、一目均衡表の線を戻りで跨いだ時、または直近の最安値更新時の予定です。

2回目は、上位20口分が損切られた時です。