CFDで少額取引する実験

2万円からスタートして1年でいくらになるんだろね

8月19日(おまけ)

昨日の会合での原油さんのメモ

 

実際にこんなチャートで話してました。(1時間足)

f:id:Narisan:20170819174431j:plain

長い、なが~い、気長な話で

「このままだと1年後60ドル下限」

なんて言う話してました。(59.5付近に38.2がありますか。そうですか。)

 

ごった煮WTIOIL価格のお話ではあるのですが、昨日はそのラインにタッチしてから上昇しておりました。

まあ、昨日のを再現とかするのって難しいんですよね。

この適当な線(トレンドラインもどき)って不思議でしょうね。

予測上限(トレンドラインもどき)は49ドル辺りだったのですが、ここまで跳ねるとはねぇ・・・

USDJPYのATRはあてになるのに原油って急激に動き過ぎる気がするからATRは使いません。

 

一応昨日のメモとして残しておこう。

そうしよう。

8月19日

土日を挟む恐怖

 

1時に寝ても5時59分には自動的に目が覚める年齢と言うのは、正直なところ困ります。

惰眠貪りたい。

ただ、出来れば3時に一度目が覚めて欲しかった。

 

昨日は久々の会合で情報のすり合わせとかしてました。

その時の内容がここからですので本当にこれは本人のメモ帳です。

 

投資初期の頃、どうしても理解できなかった事がありました。

イベントが発生してからの相場に対する時間的なトレンドについてです。

1か月後、〇〇になる可能性があると言う情報が出ます。

その後の相場は1ヵ月間そっち方向のトレンドになる。

投資初期の頃はそう思っていました。

情報が出てから、その情報に対するベットが終われば、1ヵ月後の結果が出て終わる。

これに気がつくのにどれだけ高い授業料を払ったことか・・・

まあ、実際の動きはトレンド方向に対して影響があるイベントなんてほとんどなく、動いたとしてもトレンドが変わらないのでテクニカル上押し戻される行って来いが多いのですが。

 

昨日元ゴールドマンの偉い人こと、現某銀行の偉い人の講演があったようですが、真新しいと感じる言葉は出ませんでした。その前の某大学のアンケート的な何かが非常に良い数字になったのに、その後が気になって手が出づらい状況でしたが、市場の人達もほとんど同じ気分だったようです。

で、ダウ30のズルズルと下がる様子を見ながら米国VIの売りタイミングを計っておりました。

情報が出終わるのを待ってたわけです。

USDJPYの切り返しで米国VIを売り始めようとしたのですが、出遅れ。

一応追っかけで売りに入って利益が出ましたが、あ~あ、勿体ないって話で終わったつもりでした。

実はこの会合、話をしながらみんなで微妙に儲ける事が多く、ちょっと期待してたりします。

今回はそれほど儲けが出なかったなぁ・・・俺は儲かったけど、みたいな状態で残念だったんですが。

 

帰りしな、自称弟子が「実はBOで上三段階買ってます。」

きっちり回収してた。

だよね

後で考えてもドルの反発は一次109.5を一度跨ぐよねw

夜中なのに変な笑いがこみあげてきた。

最後は馬鹿笑いしながら帰りました。

 

ここで終わってれば良かったのかも知れません。

この時のとったポジション

米国VI売り、コーン売り・・・決済できてない。

やばいわあ。マジやばいわ。

ミサイル飛んでも、誰か解任されても、土日に乾燥してもマイナス確定ですわ。

なんで小説読みながら寝落ちするかな・・・